north corporationnorth corporation

X

食を通じた復興支援プロジェクト東北関東大震災「食を通じた復興支援プロジェクト」

CSR社会貢献レポート 2011.03.21

食を通じた復興支援プロジェクト東北関東大震災「食を通じた復興支援プロジェクト」

東北関東大震災「食を通じた復興支援プロジェクト」

3月16日から始めたこの取り組みで、4月30日までの45日間に1,411,392円もの義援金を集めることが出来ましたことをご報告すると共に、感謝を申し上げます。これは同時に、埼玉県内を始め、新潟県、九州・四国地方、そしてイタリアからも協力していただいた、生産者の皆様の善意の結晶です。
震災直後、特に計画停電が行われていた期間は、正直なところスタッフもうつむきがちでした。しかし、お客様がご来店頂く毎に義援金が増え、被災地の皆様のためになっているのだという実感が、私たちのパワーの源になっていきました。お客様にも、「すごくいい取り組みだね。」という評価をいただくことが多く、大きな励みとなりました。
この方法での取り組みはこれで終了させていただきますが、㈱ノースコーポレーションとしては今後とも、レストラン業界や地域の非営利団体が行う活動に積極的に参加し、炊き出しやチャリティイベントのサポートを行ってまいります。これからも、被災地域の一日も早い復興のために、出来る限りの努力をいたしますことをここにお約束いたします。
この度は、「食を通じた復興支援プロジェクト」にご協力いただきまして誠にありがとうございました。

取り組みについて

東北関東大震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
さて、震災直後から全国の生産者の皆様より、私どもの安否をお気遣いいただくとともに何か協力ができることがあったらやらせてほしいというお申し出を農家の皆様からいただきました。確かに救援物資として食材をお届けしても現地では調理することができません。「私たちにしかできないことがあるのではないか…。」たくさん話し合いました。私たちだから出来ることそれは、皆さんが大切に育てた食材をお預かりし、余すことなく料理をすること、そしてお客様にご提供することで換金できることです。「そのお金を義援金という形で被災地の皆様にお届けしよう。」ようやく答えが見つかりました。
農家の皆様に限らず、各方面の生産者の皆様にもお声掛けしたところ多くの賛同を頂きました。自分達に出来ることを探していらっしゃいました。少しでもこの「食を通じた支援の輪」を広げてゆき、被災地域の一日も早い復興を目指し出来る限りの努力をいたします。

平成23年3月16日
株式会社ノースコーポレーション
代表取締役 北 康信


---------------------------------------------------------------------------------------------------------
実施要綱
名  称
「食を通じた復興支援」
目  的 東北関東大震災における復興支援
場  所 グループ3店舗 (アズーリ・ディアボラ・ベネチア)
方  法
ディナータイムにはお一人様につき500円、ランチタイムにはお一人様につき100円を、お食事代金から義援金としてお送りします。

ぶなしめじをご提供いただきました

新潟市南区
五十嵐菌茸(株)
五十嵐 徹 様

この度の想像を超えた大震災で被害に遭われた方々に措かれましては、一日も早く安心して過ごせる日が来ることと、一日も早い復興を心よりお祈りいたします。
わたしどもは、新潟市南区で「ぶなしめじ」を栽培しております。
皆様おなじみの食材ではありますが、ぶなしめじが本来持つ旨味や有効成分を引き出す栽培方法を取り入れ、食べておいしく健康に貢献するぶなしめじを追及しております。

アスパラガスをご提供いただきました

アスパラガスをご提供いただきました

長崎県壱岐市
このみ農園
許斐 民仁 様

九州に住む私たちは、20年前の雲仙普賢岳火砕流に始まり近年では口蹄疫、鳥インフルエンザ、新萌岳噴火などに直面して参りました。
そしてその度に、全国の皆様にたくさんの暖かい言葉、たくさんのご支援を頂きました。
元気な九州から、皆様から頂いた数々の「元気・勇気」を何倍にもしてお返しをする時がやってきたのです。このみ農園からは春の美味しいアスパラをご提供いたします。まずはお客様ひとり一人が元気になり「元気な東北」「元気な日本」を取り戻しましょう!

鹿児島産黒豚を使用した自家製生ハム 出荷価格の50%でご提供いただきました。

埼玉県坂戸市
有限会社セラーノ
尾島 博 様

東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆さまに対しまして、心よりお見舞い申し上げ ます。オージャ・ポデリーダをぜひ被災地に届けたい…。昔、私が留学していたスペインの大学では冬になるとよく鍋料理を食べていました。腸詰め類と豆と野菜を使ったとてもバランスの取れた料理です。とても懐かしく温かい記憶です。まだまだ寒い東北の地で、おなかを空かしている方々を見てそう思いました。
自分の作った生ハムを元気な埼玉の方々に召し上がっていただき、形をかえて被災地の皆さんのお役に立てるのであれば、こんなに嬉しい事はありません。

だいこん他野菜をご提供いただきました。

香川県高松市
有限会社コスモファーム
中村 敏樹 様

このたびの東北関東大震災におきまして、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。
この震災は、富食日本において大きな問題提起となりました。あたりまえにあるものがあたりまえで無くなることを色んな意味で経験しています。
私たちは「より安全でおいしい農産物を生産・提供すること」を使命として進めるとともに、その情報発信に努めていきます。

キアンティ・クラシコをご提供いただきました。

イタリア トスカーナ州
ロッカ・デル・マチエ社
セルジオ・ジンガレッリ 様

日本に起こった恐ろしい災害に言葉が見つかりません。
日本国民は、着実にそして、スピード感をもって復興すると確信しています。
私たちがイタリアから出来ることは限られていますが、
アズーリの皆さんが取り組むプロジェクトを通してお役にたてれば幸いです。
親愛なる日本の友へ

野菜をご提供いただきました。

埼玉県越谷市
川島農園
川島 孝治 様

東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆さまに対しまして、心よりお見舞い申し上げます。レストランに出荷した野菜が、こんな形で義援金になるのですね。これからの畑作り、野菜作りに一層心がこもります。うちの畑は、もうすぐブロッコリーの種まきの時期です。埼玉県はブロッコリーの生産量が全国でもトップクラスですから、みずみずしい採れたてのブロッコリーを食べてもらいたいですね。

トマトをご提供いただきました。

埼玉県越谷市
高橋農園
高橋 政太郎 様

東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆さまに対しまして、心よりお見舞い申し上げます。地元越谷の消防団でも復興に向けた義援金活動を行っていますが、自分が心をこめて育てたトマトが支援活動になることは、農家としてこんなにうれしい事はありません。
計画停電は、ハウス栽培をする私たち農家にも影響があります。しかし知恵をしぼり、工夫をしながら、おいしいトマトを作り続けることを約束します。

井田農園の里芋を提供いただきました。

埼玉県三芳町
川越イモ生産者 井田農園
十三代目 井田 和宏 様

東日本大震災に被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。
300年に渡りこの土地を守り続けてきた私たちですから、先祖から受け継いできた土地から離れる心痛、いかばかりかとお察し申し上げます。
私の作ったお芋が、シェフ達の手によってさまざまな料理に変化し、お客様の笑顔になり、そして被災者の方たちの為に…、嬉しい限りです。
これからは川越イモにとって大切な畑作りが始まりますが、代々受け継いできた土地に感謝し、よりいっそう力が入ります。

三富紅茶をご提供いただきました。

埼玉県所沢市
平岡園
平岡 忠仁 様

東北関東大震災におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げますと共に一日も早い復興をお祈り申し上げます。
このような形で被災地の皆さんへ協力できることを嬉しく思います。
これから新茶のシーズンです。今年はいっそう張り切ります。
美味しい狭山茶・紅茶を作り皆さんに喜んで頂くこと、それが今の私に出来ること!
「ガンバレ!日本」

野菜をご提供いただきました。

埼玉県さいたま市
トキタ種苗株式会社
時田 巌 様

この度の大震災で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
ご苦難を被られた方々に、少しでも多くの支援が届き、一日でも早く地域の復興、生活の復旧がなされることを祈っております。
今回の食を通じての復興支援に弊社も大いに賛同し、ご協力できることを嬉しく思います。
加須市の弊社研究農場等で栽培しました各種野菜をお役立ていただけましたら幸いです。
そして、被災地の方々の食卓にも、おいしく新鮮な野菜が一日も早く並びますよう社員一同お祈り致します。

ドルチェット・ダルバとバルベラ・ダルバをご提供いただきました。

イタリア ピエモンテ州
ルチアーノ・サンドローネ社
輸出担当部長 クリスチャン・マッダレーナ 様

(今回の地震で)一番大きな揺れが発生した時、私はトラットリア・アズーリ様にゲストとしておりましたが、恐怖心よりも、このような状況下でも冷静に対応されるお店の方々に驚きました。
地震から2日後の日曜の朝に日本を後にしましたが、その頃ようやく被害の甚大さを物語るニュースが流れるようになりました。
(この経験によって)私の日本文化への尊敬や賞賛の気持ちは、今まで以上に強いものになりました。私の知っている多くの方々は、後ろ向きな気持ちにならず、すぐに明日を見つめて、再建に向けて動き始めています。

ハッサクをご提供いただきました。

愛媛県今治市
Limone
山﨑 学・知子様

この度の大震災で被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
そして、原発付近での農家さんの事を想うと 同じ農家として胸が苦しいです。
一日も早い復興と、平穏に向けて 微力ながらですが 
お力添えができたらと思っております。
これからも 私達からできるコト。発信できる事をさせていただきたいと思っています。

カデルボスコ スプマンテをご提供いただきました。

兵庫県神戸市
有限会社 フードライナー様

この度、東北・東日本大震災でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された皆様に対しまして心よりお見舞いを申し上げます。
弊社は神戸に本社があり、16年前に私達も大震災に襲われ、大きな被害を経験しました。そして、16年経った現在、街は復興し、周りの人達には以前のように笑顔も戻っております。今回被災された皆様にとっては、今はまだ、先の見えない不安の中にあると思いますが、必ず、人も街も元気を取り戻します。信じてください。
そして、以前よりも力強く、より良い街になるように、前向きに、前向きに頑張ってください。世界の人が、皆様の元気になる様子を自分のことのように見守っています。
共に頑張りましょう。

CATEGORIES

PICK UP NEWS

  • IMG_4267
  • pertinace2
  • isole
  • 45041689_2030593690360959_2699387087269920768_n